プーチンつれづれ日記館

 
* プーチンつれづれ日記 2004年4月 *
2002年 | 11月 | 12月 |
2003年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
2004年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2005年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 |
オリタ ナオエ
4月30日 とある夕方 〜ケバケバふっくらしっぽ2〜

完全にリラックスしているところを夫テツヤに不意打ちされ、しっぽがカピカピモケモケに。
4月28日 暖かくなって

ようやく、”布団の中に入れてくれ”攻撃から開放されつつある。

布団の上でおとなしく熟睡するようになったのでわたしも助かっている。
やれやれ。
4月27日 猫展のお知らせ

八二一先生の写真講座〔猫を撮る〕のメンバー3名が写真展を開催!!

 猫家 apartment   vol.1 猫展

大阪市住之江区粉浜3-16-28
南海本線 住吉大社駅 徒歩3分
粉浜商店街を入って、始めの交差点を左に曲がってすぐ

詳細はこちらに。
「ひびいろいろ-大阪下町風味の猫写真-」
http://hibi-iro.web.infoseek.co.jp/

講座メンバーでは、ばんさん・ごとーさん・おくださんが参加。
わたくしの家からも近いので、ちょくちょく行こうかと画策中。
みなさん、文句なしでウマ〜〜い。
「プーチン、いつもヘタな写真ばっかりでごめんよ。
みなさんみたいに、上手に撮れるまでもう少し時間をおくれよ。
そのうち自宅で〔プーチン展〕やってあげような。」と、プーチンには言っておいた。
4月26日 ネコまっしぐら

ドギーマンさんからいただいた<ニャンだ?!光線>はとてもGOODだ。

まぁ、懐中電灯で遊んでいるのと大差ないが(笑)光が魚の形であり、光の大きさがまさにネコ好みで、じゃれまくるのだ。

オンオフが手元で簡単に出来るのも、また良し。
これを手に取るだけで、プーチンの目は爛々と輝くのだ。
4月25日 ドギーオブザウィーク当選!

ドギーマンハヤシさんから賞品が届いた。
WE LOVE PET!ドギーオブザウィークに入賞したらしい。

「そういえば・・・ずっと前に応募した画像があったなぁ。
たぶんそれが入賞?」
かすかな記憶を辿ってみる。

わたしは半分よくわかってないが、プーチンはとても喜んだ。
ネズミのカタチをしたおもちゃをあげたらあっという間にしっぽ部分がべとべとに。
4月23日 サンプル当選!

応募していたサンプル品が届いた。
箱を開けると、オイルを入れていそうな容器にたっぷりカリカリが!!
見たことあると思ったら、店頭で普通に売っているのと同じ製品・同じ容量だ。
ラッキー。

だが、頻繁にフードを変えるのはネコのためによくないので主食カリカリとは別の<おやつ>としてキープすることにした。

そういえば最近、懸賞などで当たることが多い。
先日も実家在住ネコの画像がペットサイトの表紙に採用された。
プーチンもがんばるそうだ。
4月21日 ネコボタン

講座メンバーの方から、レトロちっくでかわいいネコボタンをいただいたので、早速。
4月19日 プーチンミャウリンガル

浴室前で「にゃう〜ん」
 →水飲ませろ。大きい入れ物(洗面器)でね。

PCに向かっているとき「にゃう〜」
 →早くかまってくれよ(不満げ)

人間のトイレ前で「にゃう〜」
 →電気消し忘れてますよ

冷蔵庫前で「にゃう〜〜〜んんん」
 →なんかちょーだい(これが一番多い)

ネコトイレ前で「にゃ〜う」
 →う○ちするぜ

その他、しっぽの動きで機嫌は把握できるのだ。
4月17日 入ってはいけない。

油断禁物。
4月16日 上がってはいけない。

プーチンが座卓の上に乗った。
日が当たっているところだったから、暖かいと思ったのだろう。
でも、そこはいけない。

「プーチン!!」とカツを入れ降りるように促す。
しかしまたすぐに乗る。
「プーチン!!!!!降りてっ」と腹の底から声を出しプーチンと顔をつき合わせて叱る。

全く〜と背を向けたその時、ふくらはぎをガブッと・・。
本気じゃなかったので、それほど痛くはないのだがその根性が気に入らない。
今度は油断しないぞ。
4月14日 シーズン到来

かかりつけの動物病院からフィラリア予防の案内状が届く。
そうか、もうそんな季節か。

このハガキのネコ写真、結構いい。
4月12日 チェックします

外出先からうちに戻ると、プーチンのチェックが入るのだ。
くんくんくん・・・。
4月10日 写真展へ(2) 生はっちゃん

写真講座の帰りに、みんなでぞろぞろと写真展へ。

土曜日のため、店内(カフェギャラリー)はすでに満員御礼状態だったが、カメラを肩からかけた団体が展示会場に吸い込まれていくのを見たお客さんはなんだなんだ??という顔していた(笑)。

ほどなくして、はっちゃん様が登場。
あっという間にたくさんの人に囲まれ、撮影会となる。
その熱狂振りで、講座メンバーの撮影は落ち着いてからになったが、はっちゃん様は少し興奮気味で、少々お疲れの様子。

でも、生はっちゃん様はボーイソプラノな美しい鳴き声、白い被毛はどこまでも白く、実物はとことん男前たっだ。(→プーチンと同じくらいにね、と親バカぶり炸裂だ)
4月8日 コンテストに応募

プーチンの大好きなカリカリのメーカーサイトでコンテストがあり、応募。
グランプリ商品は<製品詰め合わせ>。
もしくはミャウリンガルだったか・・。

ミャウリンガルはいらないから、カリカリをくれ〜!
4月6日 年に一度の点検で

マンションの点検があり、様々な業者の方がマイ工具を持ってやってくる。
暴れてはいけないので久々にハーネス登場。
ハーネスを見せた瞬間逃げ回ったため、捕獲は困難を極めた。

始めはプーチンも勢いよく威嚇していたが、あまりの出入りの激しさと特大脚立の目撃で、あえなく撃沈。(特大脚立を持ってきた方も横に特大だった)
いつもは寝ている時間に、ハイテンションになったのが疲れたのか点検作業が終了してからは爆睡。

爆睡するプーチン↓


「あ〜・・・つかれたぁ〜〜〜〜」といったところか(笑)。

そしてここぞとばかりにツメを切りまくった。
このチャンスを逃したら今度はいつ切れるだろう。
汚く散乱しているのはツメである。
お食事中の方、ごめんなさいよ。もちろん、すぐに掃除。

4月4日 桜

落ちていた桜の花を持って返り、プーチンに見せた。
「ほ〜ら、これが桜だよ〜分かるかい?」と言ってるそばからにおいを嗅ぎ、チョイチョイといたぶり、制止を振り切って食べてしまった。
「・・・・・・プーチン・・・。」

さらにガックリしたことに桜はおいしかったようで、「もっと!」という顔までされた。(笑)
4月3日 写真展へ(1)

通っている写真講座の、八二一先生の写真展に出かけた。

今回、先生の家の白黒ネコ『はっちゃん』の写真集が出版されたので早速購入〜。
タイトルもズバリ「はっちゃんち。」。

プーチンも、はっちゃんがとるポーズを参考にして勉強するそうだ。
4月1日 とある午後

ヒーターの前で暖まっているプーチンの傍らに夫テツヤも暖まりにきた。
お互いに暖まったところで、テツヤはグリーンたちに水をやる。
それをプーチンはじっと見守る。

夫テツヤはその視線を感じ、窓ガラスに向かって霧吹き発射。
のけぞり、おびえるプーチン。
とても満足げなテツヤ。



2002年 | 11月 | 12月 |
2003年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
2004年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2005年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 |
Copyright (C) 2005 putin-tsurezure All Rights Reserved.