プーチンつれづれ日記館

* プーチンつれづれ日記 2004年10月 *
2002年 | 11月 | 12月 |
2003年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
2004年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2005年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 |
オリタ ナオエ
10月31日 エビとザリガニ

水槽に手長エビとザリガニ(小)が加わった。
どんどん増えていく水系の生き物たち。
ザリガニのバケツの水を、プーチンが覗き込んだときにこぼした。(しかも2度)

すぐに元に戻したが、波立つ水にゆらゆら揺られているザリガニをせせら笑って見下ろし、立ち去っていった。
10月30日 ねこ用トンネル

入りそうで入らない・・・・
あの手この手で、誘ってみてもなかなか慎重なプーチン


なぜかトンネルをかぶって、プーチンをおびえさせる飼い主(男)

10月27日 ペット用は嫌い

プーチンは、夜食を食べ終えたら、人間用ベッドでさっさと寝る。
最近は寒いので、ペット用アンカをONにして「いつでもどうぞ」状態にしているのだが、これを利用してくれない。

もしや、ペット用だから気に入らないのか?!ペット扱いはイヤか。

昨年もあまり(数えるほどしか)利用せず、結局人間用電気毛布と使い捨てカイロで冬場をしのいだことを思い出す・・。

だからって、そんなにきつく丸まって寒そうにしてるのなら使ってくれても・・・。
10月25日 そろそろ寝る時間

就寝前の、読書中の飼い主(女)の布団で、早く寝たいとアピールするプーチン。
眠るプーチン。どく気配なし。
布団に入れていただくオーナー。

プーチンに遠慮して楽な体勢が取れないオーナーを尻目に熟睡するねこ。
10月23日 ネコまる秋号

「残念ながら、今回はプーチンの写真は送らなかったんだよ。すまんね。」
と言い聞かせたが、気に入らないそうだ。
10月22日 床暖房

床暖房でぬくぬく。
ペットヒーターより反応かなり良し。
10月19日 ポテトチップス

ポテトチップス狙われた。

  
10月16日 PC

パソコンに向かっているとプーチンが呼びに来る。
「にゃー!」と抗議のような、挑戦的な声。

「はいよ。」と受け流していると、PCの上に乗ってくる。
注意が自分に向いていないのが、よほど気に入らないようだ。
マウスのあたりに陣取って、邪魔されるのだ。
10月15日 プーチンの夜

せっかく猫用ヒーターを出したのにそこにとどまらず、夜は人間用ベッドで寝るプーチン。

せめて足元ならば、小さくなって眠れるが前方中央部にデンと陣取って、すやすや寝ていると起こしてはかわいそう・・との想いがあり、わたしは、体がつりそうになりながら無理な体勢で眠ることになる。

さすがに途中で目が覚めたり、何度も寝返りを打ってもプーチンは熟睡したままだ。
「仕方ない、中央突破だ」と、ぐいぐいプーチンの体の下に入れる。

プーチンはほんの少し動いただけで、今度は私の足を背もたれにし体重をかける。
これでは余計に眠れないじゃないか・・とだんだん諦めに似た感情が(笑)。

しかもこの日の朝は、プーチンの体内時計が狂ったようで、1時間も早く起こされてしまった。
プーチンと一緒に眠れてうれしい反面、翌日はものすごく眠いわたくしだった。
10月13日 ハブラシ

買ったものの、プーチンを磨く勇気がない。
だって、噛まれそうで・・。
10月12日 破魔矢

破魔矢を買ってきたとき、これに大層闘争心をもやしたのでプーチンの手の届かないところに置いていた・・・はずだった。
しかーし、ジャンプに次ぐジャンプで、とうとうたどり着いてしまった模様。

狙いは矢の羽だった。これ、何の羽かわからないがかじっていた。でも歯ごたえが物足りなかったようで「くく〜〜ぅ」ととても悔しそうにしていた。
だからなのか、もち手の木の部分をガブガブと噛み始めた。

「確かにおいしそうな色&質感だ。」と感心していたら歯形でいっぱいになっていた。
10月9日 はっちゃん展にいってきた

前作「はっちゃんち。」に引き続き新作「はっちゃんて、」を発売した八二一先生とはっちゃん様。
今回はほとんどテジカメで撮られた写真ばかりだそうで、デジ一眼を狙っているわたくしは特に気になっていた。

会場は、熱気むんむん。はっちゃん様は、やっぱりマイペース。
どんなことがあろうと、動じない精神力・・・。すでにネコの域を越えている。
カンテの看板ネコ、シロちゃんもマイペースで毛づくろいに夢中。
前回同様、大撮影大会となり、はっちゃん様の偉大さを痛感したのだった。


再び、写真講座の後みんなでカンテへ。
この日はメンバーのYさんちのレオ君がカンテにお越し予定で、今か今かと待ち構える。

前回のはっちゃん様とのご対面ではレオ君はパンチをもらっていたのだが、今度は・・今度も少々パンチを(笑)。

レオ君、久々で緊張していたのか肉球は汗で湿っていた。
でも、そっくりだ。ほんと、似てる。


 
10月7日 耳そうじ

耳を掻くそぶりが多い気がして耳の中を点検。
「うわっ!」きったな〜〜いのだ。茶色っぽいのが点のようについている。
そういえば しばらく掃除してなかった。
ごめんよプーチン。

普段はオリーブオイルを染み込ませた綿棒でやっている。
一人は保定し、一人が採取。二人がかりだ。
でも、オイル系はベタベタになるので今回は水で。

身動きできないプーチンは、されるがままに耳の中をぐりぐり。気持ち悪そうだ(笑)。
10月6日 再び毛玉ボール

とってもハッスルして毛玉ボール(自前)を追いかける。
しかし、転がしてから口に入れて噛んでしまうのだ。奥歯でぎゅぎゅっと。
危うく飲み込みそうになったので取り上げた。

シャンプーでせっかく毛がたくさんとれたのに、また自分の腹の中にもどしてどうする、プーチン。
反応はすこぶる良好なんだけど、
危険なのでダメダメ。
大きさにポイントがあるのかも・・。
10月4日 フケ

突然どっとフケが!
季節の変わり目だからだろうか。
タオルで拭いてもとれないし、梳かしたら余計に増えてくる気がするので、ここは入浴だ。

プーチン、そのカラダで人間用ベッドにあがらないでおくれ。
一人でも洗えるが、きっと夫テツヤも洗いたいだろう・・。では、今夜決行だ!
10月2日 プーチンphoto

講座メンバーYさんとNさんから、先日うちで撮影されたプーチンの写真&プリクラをいただいた。

男っとこ前なプーチンが、写ってた。
なんだか素直そうで、威嚇しまくっていたとは思えないほど。
撮影していただいたのをじっくり見ると、プーチンの普段と違った表情がみえてるようで不思議な感じだ。
撮る人が変わると、プーチンも変わるんだなぁ。
2002年 | 11月 | 12月 |
2003年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
2004年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2005年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 |
Copyright (C) 2005 putin-tsurezure All Rights Reserved.