プーチンつれづれ日記館

* プーチンつれづれ日記 2005年6月 *
2002年 | 11月 | 12月 |
2003年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
2004年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2005年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 |
オリタ ナオエ
6月29日 販促活動の日々

『猫だまりvol.1』展に向け、着々とDMをばらまくオーナー。
先日はキャットカフェをはしごだ。
「猫とあそぼ」と「くるみのへや」だ。

今回初めて伺ったのは「くるみのへや」さん。
こちらは民家を改造したつくりで猫は3匹、名物「ねこカレー」をいただいてきた。

「猫とあそぼ」は2度目で、前回うかがったときにあどけない顔したやんちゃな子猫たちは、ちょっとりりしくなっていた。
6月26日 トンネル怪獣再び

障子を破かれ、さらにその穴を広げられ悪行三昧のプーチン。
そろそろお灸を添えねば・・と再びトンネル怪獣登場。
6月25日 『あんず舎』さんへ行く

講座メンバーのごとーさんとキタガワさんが『あんず舎』さんで写真を展示されるというので奈良へ行ってきた。

奈良・・・本当にシカがたくさん。
シカが道路を横断しているの、始めて見た。
クラクション鳴らされて、おずおずよけていたシカ。
非日常的な風景だった。

「シカせんべい」はご存知だろうか。
私はずっと、シンボルであるシカをあしらったお土産のおせんべいだと思っていたが、シカ用のエサであることが判明。
あやうく実家に送りそうになったのだった(笑)。

あんず舎さんちのべっちゃんは、『猫びより』で八二一先生のページでもババンと載っている看板ネコさんである。
実物はさらに美しい。
上品なベージュの被毛で鼻周りは白。
ちょっとハスキーボイスなところもまたセクシーである。

オーナーさんは、プーチンのことも知っていてくださり、同じベージュ系(茶系)仲間として親近感を抱いていただいていたそうである。
さらに『猫だまり vol.1』のDMも快く置いてくださったのだ。

作家さん方の陶器や写真は、店内の雰囲気にきちんとマッチしていてほわんとしたやさしいかんじの作品が多い。

展示は7月10日(日)まで。
詳しくはプーチン写真館の掲示板にて。
6月20日 『JAHA FRIENDS』後日談

かかりつけの病院にはフリーペーパーの『JAHA FRIENDS』がおいてある。

今回飼い主(男)が尿提出に行った際、「プーチンちゃん、かわいく写ってましたね〜」と言われたそうな。

冊子にもちゃんと書いてあるが、プーチンの写真はワタクシが撮ったものだ。

なぜかそれを、先生は「プーチンが凶暴のため、飼い主以外では写真すら撮れないから」だと勝手に勘違い〜。
先生そりゃないよ〜

サブタイトルは、インパクト大だ。
というか、ホームシックでひきこもりっぽくなっただけで
(ここ大事)ひきこもりだったわけではないのでどうかひとつ(笑)。
6月18日 プーチンお風呂に入る

浴室の扉を閉めると、「!!」とすぐに察するプーチン。
小さいころから慣れているので、あまり鳴いたり抵抗したりすることはないが、やはり密室が苦手のようである。

でも開けっ放しで入浴させるわけにもいかないので、手早くちゃちゃっと済ませるようにしている。
それゆえ、人間は汗だくである。
玉の汗が流れ落ちメガネがくもりまくる。

極めつけはドライヤー。
シャワーより、こっちのほうがよっぽど苦手かもしれないプーチン。
片隅にじっと固まってひたすら耐えるかんじだ。

6月17日 抜け毛調査

最近妙に抜け毛が多いような気がして黒いタオルで確認。
あるある、いっぱい。細いのがあちこちに。

これはそろそろお風呂時期か?!


 
6月13日 水掛けカリカリ

尿結石体質なのにあまり水を飲んでくれないプーチン。
あの手この手で試してみても数値に表れてこないのだ。

快方に向かっていたphは再び7・5に・・。
そこでヒルズの処方食c/dからウォルサムのカリカリに変更となった。

そして同時に試したのが、『水掛けカリカリ』食。
タダでさえ食いつきがいいこのフードに、水を滴るくらいの量をかける。
水の量が多すぎると、プーチンは気分を損ねるので(笑)小さじ2杯くらいが適量だろうか。

これでかりかりと同時に水分も採れる。おしっこも量も断然多くなった。よしよし。
6月9日 街のねこ

街のねこを撮影していて子猫をみかけることが多くなった。

木陰で身を寄せ合って眠っている姿にぐっと来て撮影したいのだが、起こしちゃかわいそう・・とも感じサササッと数枚撮影しただけで足早に退散。

でも後で、あっちの位置からも撮っておけば・・と後悔しっぱなし。
たくさん撮ってる割には、写真の腕はまだまだ・・なのだ(笑)。
6月5日 モビール

かかりつけの動物病院がこれを飾っているのをみてずっと「いいな〜」と思っていたモビール。(病院には犬バージョンもある)

猫写お友達の個展を見に京都へ旅した折に売っていたのを見つけ即買い。

本来は照明をつける場所にモビールを設置。
横たわりながら、ゆらゆら揺れるモビールを眺めるのはプーチンでなくても楽しいものだ。
6月2日 次は睡眠

外のながめを堪能したら、プーチンは本格的な睡魔に襲われるようだ。
タワーを降りて向かう先はプーチン専用ベッド。
6月1日 タワー上で

午前中の「まどろみ定位置」になったタワー上。
電車が通るのが見えるので、それを目で追ったりして満喫中だ。

さらに前のマンションにつばめが巣を作るので、窓越しに突然旋回しながらフレームインするつばめを見て固まったりもしている。
2002年 | 11月 | 12月 |
2003年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
2004年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2005年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 |
Copyright (C) 2005 putin-tsurezure All Rights Reserved.