プーチンつれづれ日記館

* プーチンつれづれ日記 2005年8月 *
2002年 | 11月 | 12月 |
2003年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
2004年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2005年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 |
オリタ ナオエ
8月28日 ある日の出来事

帰り道、サブ機でくつろぎ中の猫を撮影していると、自転車に乗ったおばちゃんが「猫好きなん?」と声をかけてきた。

それからしばし質問攻めにされ、ようやく不審者でないとわかっていただけたようで(笑)「もっと 猫のいるところにつれてったるわ」と、目の前の印刷屋さんへ入っていった。

仕事中のご主人に、おばちゃんは事情を要領よく話し猫をみせてくれないかとお願いした。
そこでみたものは、その日生まれたばかりの子猫4匹。

「撮って撮って」。とおばちゃんが背中を押す。
とってもとってもありがたいのだが、なにせ産んだばかりの母猫、近くにいて気が立ってるんですけど(笑)。
が、せっかくの好意、ありがたく受け止めてささっと撮影。

もうすっかり誰の家だかわからないくらい仕切るおばちゃん。
そしてさらに2Fに住み着いてしまったという7匹の猫たちを、見せてくれないかと再び頼んでくれる。
ご主人は私のために嫌がっている猫を連れてきてくれ、暴れまくるのを押さえつけてくれる。
やっぱりとってもありがたいんだけど、猫暴れまくり。

これをどうやって撮れば・・??と思いつつとりあえず2,3枚シャッターをきる。
猫のためにも早々に切り上げ帰途につく。
いやぁ、目まぐるしい時間だった。

撮影できなかったけど。
8月25日 待ちきれない

やっと生えてきた草。
とたんに食べ始めるプーチン。
8月22日 このさいメダカ用でも

メダカ用に組んである水と、カリカリをこぼしまくりのプーチンのお食事。

メダカ用(水道水)を好んでジャブジャブ(たまに)飲んでいる。
まぁそれもよし。
8月21日 水ヒタヒタカリカリ効果

週末は尿採取次第のスケジュールなのは相変わらずだ。
土曜日に尿採取失敗したら日曜日午前中までに採らねばならないため、必死なオーナー。(病院は午後休診)れんげを持って追いかけることしばしなのだ。

ヒタヒタ効果とs/d効果でph7.5 から 6.0へ数値が下がった。
ふふふふふ。

宝石箱のような状態から、宝石数粒あるかないか・・くらいにステップアップ。
「前回は、顕微鏡をのぞくまでもなくスライドガラスに入れた時からキラキラしてましたからね」
いや〜 よかったよかった。

石が出やすい体質だからちょっとしたことですぐに数値が上がってしまうのだそうだ。
何はともあれ油断禁物。

早くc/dに戻れるように、じゃばじゃば水飲んでもらうよ、プーチン。
8月15日 水ヒタヒタカリカリ

「宝石箱みたいですよ」
診察室に入室するなり先生のひとことでいきなりガーンと打ちのめされたオーナー・・。

モニターには確かに、見たことないような数の結晶が!
なんでじゃー。

またs/dに逆戻り。
しばらくは、水ヒタヒタカリカリにするのだ。
8月11日 残暑お見舞い申し上げます。

暑さ厳しいこの季節、一服の清涼剤をどうぞ。

  
クワーーーーーーーーーーーーーーーアアーーーーーーーーーーーーイッ
8月10日 膝蓋骨亜脱臼について

プーチンの膝手術の詳細がこちらに載っていたのでご紹介。
犬のご相談らしいが、プーチンも全く一緒。
8月7日 プーチン『CREA』に載る


文藝春秋社といえば、オーナーのワタクシが17歳の頃より愛読している週刊誌『文春』の出版社だ。

それだけ身近で、特に猫特集号ははじめから毎回欠かさず買っていたこともあり、なんだかうれしい。

この特集年一回だけでなく、季刊でいいからやってくださいな。
今号は特にはっちゃん様がポスターになって渋谷駅に貼られていたり、特集を組まれていたりとさらにパワーアップだ。

プーチンの写真は、自分でも気に入っていたものを送ったのだがものすごい正方形に切られて・・いや、言うまい言うまい(笑)

プーチンの表情がしっかりわかるので プーチンをご存知の方はすぐにわかるサイズになっている。
まだ購入されていない方、早くしないと売り切れちゃうよ〜。

8月3日 キャットニップ

いただきもののキャットニップ
はじめはフンフン.... そのあとガブッ!


 
8月2日 『猫だまりvol.1展』終了

うれしかったのはブログを毎日見てくださっているたくさんの方々と直接お会いできたこと。
HNでどんな方なのかを想像したりしていたけど、実際お目にかかるとかなりテレる。

プーチンのフォトブックも、納期ギリギリだったがきれいに上がってきてよかったよかった。

これもプーチンのおかげ、なのかもしれない。
お越しいただいた皆様&ポスカお買い上げいただいた皆様本当にありがとうございました。


  
2002年 | 11月 | 12月 |
2003年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |
2004年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

2005年 | 1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 |
Copyright (C) 2005 putin-tsurezure All Rights Reserved.