そんなわけで

私の中では、銀塩怪奇・・いや回帰(笑)で盛り上がっている。

フィルムで撮りたくなった理由は特にないのだが、新宿の中古カメラ屋めぐりをしているうちに

自然現象で盛り上がってきたようだ。

そう、今は(ハーフカメラを除くと)、銀塩が1台も手元にない。

そんな折、中古のいい出物と出会ってしまった!!

フィルムで撮ってた頃から使いたかったカメラで、状態も良く、これがまた激安!だったため、運命だと思い(笑)思わず購入。

今はサービスセンターに点検に出している。

しかし、フィルムの種類が少ない~(なくなっている~)、そして高い~~。

ベルビアってこんなに高かったかしら・・。。。。とちょっとテンションダウン。

1枚1枚大事に撮っていくことにする。

Comments are closed.

アーカイブ
モバイル
プーチンつれづれ日記2