そして名古屋へ

星野さんの『東京湾岸のねこたち』と、名古屋松坂屋で開催される岩合光昭さんの『ふりむけば猫』展がもうすぐだ。

松坂屋さんのほうでは、私が撮った猫写真も応募したので(外猫さんで)
それがどんな風に展示されているのかそれも楽しみのひとつである

ところで

岩合さんといえば、最近買った写真集で飼い主(男)があまりのかわいさに
「いや~~~~~~~~~っ!!」と奇声を発した1枚があった。
そう 男はげっし目の小動物好きなのである。

それは『Be Happy』
(Amazonの頁に飛びます)

表紙にもなっている、リスが黄色い花とキスをしている(ように見える)もの。
表紙の紙質はクラフトっぽいのでざらついたかんじなのだが
本編の写真をみたら さらにすばらしい!

こんな場面、どうやったら撮れるんだろう・・とひたすら感動する私をよそに
「うわぁ~~ 」とか「ひぃ~~~」とか 声にならない叫びを上げていた男だった。

コチラの本、おなじみの猫やホッキョクグマはもちろん、ライオンとかコアラも登場。
おすすめの1冊だ。

5 Responses to “そして名古屋へ”

  1. チャン Says:

    私も叫びましたとも!
    あのリスの写真に一目ぼれして中身も見ずに購入。
    きっときっと今買わないと後悔するっ!と思ったくらい可愛かった・・・。紙とか作りも雑貨ぽくて、イワゴーさんの雰囲気とはぜんぜん違うけど好きです。
    男さまに「同志!」とお伝えくださいませ。(笑)

  2. オーナー Says:

    チャンさん
    あ、やっぱり・・・(笑)。
    そうですよね、あれはジャケ買いですよね!!
    FM東京、やるなぁ~と思いましたもん(J-WAVEしか聞かなかったけど:笑)
    やっぱりねぇ いい写真はたくさん見ないといかんですね。心が洗濯されますわ~

  3. rin Says:

    こんにちは。
    今日『ふりむけば猫』展に行ってきました。
    実は二回目で、初めて行った時は岩合さんの写真をじっくり見すぎて、
    公募写真を見ないで、ぼ〜〜っとしたまま帰って来たのです。
    今日は少し余裕があったので、
    『オーナーさんの写真があったりなんかして』と思いつつ
    公募写真を見てましたらシャム男君が目の前に!!!

  4. 匿名 Says:

    rinさま
    岩合さん経由で、味噌煮込みうどんもいただいてきましたよ~~
    はい、2枚ほど応募いたしました。

    でも結構たくさんあったのに よくお分かりになられましたね!!
    その他猫写真講座メンバーも、たくさん出してました。
    ジャム男君は、出会いからのデータがたくさんございまして、いつかまとめてみたいな~と思うような愛嬌ある猫さんですわ

    岩合さんのプリント、きれいでしたねぇ。名古屋猫もおもしろかったです~
    余談ですが知らない子供がねぇ・・写真に触るんで、その都度ハラハラしましたよ(笑)。

  5. yunco Says:

    かわいい!!!!リスの表情が秀逸ですよね…もう抵抗できない何かを拒むことができません(>かわいい!!!!リスの表情が秀逸ですよね…もう抵抗できない何かを拒むことができません(><)

アーカイブ
モバイル
プーチンつれづれ日記2