茶色い猫・2

小学生の頃うちにいた政太郎という猫も茶色。

白地に背中にまあるく茶色が入った、水玉みたいな模様だった。

IMG_6007g-igai2.jpg

茶色い猫は、当時のいろんな想いがよみがえる。

で、
プーチンは茶色なのだが、グラデーション系なため遠目では単色。

もうちょっと白いところがあるほうが、映えるというか・・・いや言うまい。(笑)

ピンポイントでアゴ白部分を、キレイに撮ってあげることにする。

Comments are closed.

アーカイブ
モバイル
プーチンつれづれ日記2