出迎えスタイル

玄関のカギを開け、ドアをそっとのぞくと
プーチンがすぐそこにいる。
スキマから外へ飛び出さないように
始めに10センチほど開ける。
IMG_9594nikki.jpg

「わぁ~~」といって脅かすと
「イヤッホー!!  まぁ 上がんなっ」と疾走していく。

行きつく先は小タワー。
ツメを勢いよくバリバリ研いで、喜びを表現するのだ。

その後はスリスリとマーキングされまくり
ノド鳴らしの爆音はこだまし、
スキンシップにいそしむのだった。

ウチに着いてしばらくは
プーチンタイムなのだ。

3 Responses to “出迎えスタイル”

  1. まりょん Says:

    羨ましいお出迎え風景です。
    ウチの猫どもは外に出たい一心で玄関に寄って来るんです。
    で、出してもらえないと分かると、
    「な~んや…(-.-)」と、去って行きます。
    「一度くらい喉を鳴らしてみろ!」と、言いたいですわ。

  2. ゆちゃこ Says:

    そっかそっかぁ。ぷっちゃんは、チラリ帰りかぁ・・・
    玄関の扉をブワァーっと開けても、全然飛び出してこない、お利口さんも世にはおるそうな。
    我が家は玄関開けて靴脱いで、それからまた扉があるので、心置きなくブワァーっとやるんですが、ごくごくたまぁに、中の扉が開いたままになってたりして、玄関にダンクが居てたりします。
    パニックのあまり「うぎゃぁぁ」とも「うごほぉぉ」ともなんとも形容しがたいヘンな音が口から放たれます・・・

  3. オーナー Says:

    まりょん様
    まりょんさんのニャンズは出たい願望が旺盛なのでしょうか??
    (脱走っちゅうのもありましたな:笑)若さゆえの冒険心??

    ゆちゃこ様
    マンションの外に出られたら・・と思うだけでぞぉ~っとします。
    11階ですしねぇ。。。
    隣の家の子供だちが廊下を通るといつもにぎやかですぐわかるのですが、プーチンは声を聞くと玄関で聞き耳を立てて気配を殺してま~す

アーカイブ
モバイル
プーチンつれづれ日記2