ジャンボフェリー

この子の名前は『たま』ちゃんだ

IMG_2185nikki.jpg

高松からジャンボフェリーに乗って三宮まで帰る途中の船上で
たまちゃんに偶然出会ってしまった。

手乗りサイズなたまちゃんは やさしそうなお二人に
温かく見守られていた。

なんと かわいいのだ!!

オーナーはあまりにも小さくていたいけな子猫を
抱くことが出来ない。
なぜなら 汚れきったこの大人の邪悪な魂が、
純粋な子猫に悪影響を及ぼしかねないからだ。

勇気を出してメンバーが声をかけさせていただき
抱っこ&写真を撮らせていただいた。

なんたる素敵な出会い・・・

その数時間前までは、うどんを食べにかなり長い時間を並び疲れ、
さらに行きたかった店はソールドアウトやら、ものすごい行列やらで
目的を果せていなかった。

しかーも
半分は猫を撮りにいったはずなのに
天候のせいもありそこそこしか撮影出来ず
ストレスは溜まっていたのだった。

そんな状況で、この素敵な出会い。

Kさん、本当に感謝しております。

まだまだちっさい たまちゃんの成長が楽しみですね。

2 Responses to “ジャンボフェリー”

  1. ゆちゃこ Says:

    キュートな『たま』ちゃん。
    来週末あたり、我が家にも『たま』ちゃんよりも、まだまだちっこい天使が産まれるのですぞ。
    あわわわ、ばぁやは一人でテンパってます。
    産箱の設置やら何やらで、部屋が片付きつつあり、ベビちゃんともども撮影していただける日も近いかと。
    いろんな意味で楽しみであります。
    ピチクリへは土曜日以降のいずれかに参上仕りまするでおじゃる。

  2. オーナー Says:

    ああ やっぱり!!
    ご懐妊でしたか~~(祝)
    ダンクパパも決めるときには
    びしっと決めるタイプですな(笑)

    お忙しいところ恐縮ですわ・・
    ものすごい大変な状況なのでは?!
    でも ほんとムリしないでくださいね。

アーカイブ
モバイル
プーチンつれづれ日記2