ハプニング続出

時々、予想だにせず 思いもよらないことが起こる。

先日の名古屋での出来事もそうだった。

IMG_8810h.jpg

まずは

ことのほか暑かった・・・・
名古屋をなめていた。大阪と暑さはかわらないじゃないか!
むしろこっちのほうが暑いじゃないかっ!!
すぐそこの名古屋城を見失うくらい(方向感覚がどうかしたらしい) ヨレヨレだった。

次に
新幹線が止まった・・・
新横で人身事故だそうな。JRは大混乱でごったがえしていた。
帰る予定の友人は途方に暮れる・・・・
結局帰れなかったけど(笑)。

さらに
わたくし 泊まるホテルを間違える!!
先に荷物だけ預けておいたので、本格的にチェックインしようとフロントへ。

「お客様のお名前で本日のご予約はございませんが・・・」
「!? いえそんなはずはないです(きっぱり)。漢字だとよく読み方を間違えられるんですが(といって予約メールを携帯から探す)、これです これです」
「ああぁ はい、 こちらはこのお隣のホテルですね」
「ひ、ひぃいいいいい~~」
地図で説明されてる間、額にじっとりイヤな汗。。。。
何度も謝りつつ、軽いめまいを覚えながらフロントを後にし、預けたバッグを受け取りに。
ベルガール(女子)に「お荷物お部屋までお持ちしますよ(笑顔)」と、
全く関係ないのに預けてしまったばかデカいバッグを目の前に持たれ
「いいんです、いいんです、ほんとすみません」とかしか言えず、逃げるように立ち去ったのだった・・
あなたの笑顔はわたしにはまぶしすぎた・・

さらに
10時すぎ、おなかがすいたので食事をしに出かける。
・・だが 名古屋の夜は早かった。。早すぎるよ。
店があんまりやってない上にオーダーストップとは!
とにかくおなかペコペコだったので、ここでもまた目まいが。

「もうこの時間は(10:15)ドリンクのみなんですよ~」
「ええっ?!・・・あの 大阪から来たんです、おなかペコペコなんです、そこをなんとかおねがいします」
と粘る。そうだ失うものはない。

「ちょっと待っててくださいね」
とにかくなんか食べさせて~~ という願いが通じたのか
「わかりました、どうぞ」と、快く受け付けてくださったのだ。

これで名古屋が大好きになったのは言うまでもない。

「名古屋っぽいもの、ください」といっておいしいご飯をいただき
ものすごく長い一日を終えたのだった。

6 Responses to “ハプニング続出”

  1. ばん Says:

    お、オーナー……!!
    そんな旅先での時間を送っていたとは(笑)。
    今までに抱いていたイメージ、色が変わりましたよ。

    それにしても、名古屋の夜ってそんなに早いのですか。
    メモメモ。

  2. オーナー Says:

    ばんさん
    あまりの早さに
    Yっちいわく、
    「ミナミやったら さぁこれから・・って時間やで」といっておりました。
    栄のほうでしたら、まだ違うのでしょうけどね(←でもやっぱり早かったっす、昔の記憶では)

  3. こてち Says:

    あのまぶしいチケットを手に、わたくしも名古屋へ行きたかったです。
    どうしても時間が作れなくて、断念いたしました。見たかったなぁ。
    老舗の味噌煮込み屋さんは確か、午前2時くらいまで開いていたような……。
    でも栄方面ですね、やっぱり。
    失うものもない懇願で、名古屋名物にビールまで飲めて、
    まずはよかったよかった。

  4. ネオ Says:

    名古屋には美味しいもんいっぱいあるんやけど、
    そんなに早よ閉まったらあかんやん!
    お疲れ様でした。

    最終的には食べることができて良かったですね。

  5. オーナー Says:

    こてちさま
    画像は、松坂屋さん(本店)のレストラン街の有名店のうろん(笑)です~ もう 暑いのに熱いものいただいて、ビールあやうくお代わりしたかったのですが
    この後もびっしり予定があったので断念しました。
    ホテルを間違えたのは酔っていたからではありませぬ オホホホ(本気で勘違いってやつですわ:汗)

  6. オーナー Says:

    ネオさま
    駅前は居酒屋チェーンくらいだったんですわ~。。遅くまでやってるとこって。
    ひたすら「名古屋っぽいものを!」と連発した割には
    友人は肉がダメ、わたくしは魚がダメでして 名古屋な野菜中心メニューでした。

    ちなみに その良心的なお店は
    コチラです
    『Bar de Vege』
    http://www.lucent-tower.jp/shop/infor/b1_e.html

    お近くのかたはぜひ!!

アーカイブ
モバイル
プーチンつれづれ日記2