2011 CP+ 行って来ましたレポ 

 

パシフィコ横浜で行われたカメラのお祭りCP+。

猫写真とカメラを始めるきっかけを下さった師匠、八二一先生の講演を聞きに行ってきた。

ああぁ先生、お久しゅうございます(涙)。

この日も先生は数多くの講演をこなされており、大忙し。

早めにスタンバイし、女子4名で最前列に。

モニターが少々上の位置にあり掲載画像が見づらいのはご容赦を。

わたくしは深めのキヤノンユーザー(笑)であるけれど、しかーし、今日の心はニコンさんで。

大きな画面に映し出されるプロフィール。

これだけで「おお」と思わず声が出る(笑)。

たくさんの作例とともに、D3100の使い方や使いやすさを、わかりやすく説明してくださった。

このモデル猫さんは友人のもずく母さんちのユニちゃん。

若くてぴちぴちなユニぽん、

予想をはるかに超えての跳躍力で

フレームアウトしてしまった画像も惜しみなく見せていただく。←笑いで場がすごくなごんでました。

でも完成途中のプロの画像を観られるのは、むしろ貴重な機会。

というわけで

小さいながらも高感度もかなりいけている、D3100、 いかがでしょう。

もっと詳しくは、まるちゃんのレポでごらんください。

来先生、おNEWのストラップ よくお似合いでした。

ちょっと欲しくなってます。やっぱり2台持ちは、たすき掛けでしょうか。先生のすばやく構えるお姿を目に焼き付けたので

お手本にいたします。

藤原先生もお変わりなくお美しくて。お客さんからもいっぱい写真を撮られたのではないかと少々心配です。

雪が降るほど寒い上に、ハードなスケジュール、どうかお疲れが残りませんように~。

来年もぜひお待ちしております!!

Comments are closed.

アーカイブ
モバイル
プーチンつれづれ日記2