判明


 

グループ展【猫だまりvol.8】で、作品のモデルになっていただいた3猫さんと

ここの神様にお礼を・・と思い神社へ行ってきた。

すると、かわいらしい女性がいらして、

白×グレー猫さん(前の記事の子)はこの女性にすりすり甘えまくり~。

お話を伺ったら、この子たちが子猫のころから知っているとのこと。

写真集を作ってらしたので、ワガママを言って見せていただいた。

(Kさん、ありがとうございました)

当たり前だけど、子猫のころはひょろっと手足が長くて、か細くて、いたいけで・・・

みんなに大事にされてたくましく成長したんだなぁ~・・としみじみ。

子猫時代の太っちょのキジ猫さんは、地面と腹との距離が長く、

(顔は今も昔もそのままなのに)

今とは想像がつかないくらいボディがシュッとしていて衝撃的(笑)!

さらにお話を伺うと、

白×グレーの男の子と白×茶の男の子は実は兄弟で、これがまたシャレたお名前!

お母さんがロシアンブルーだからなのか、綺麗な目をした兄弟だ。

キジの女の子は、兄弟とは血のつながりはないけれど、

女の子っぽいやさしい名前で、兄弟ととても仲良し。

Kさんにいろいろ教えていただいき、あったかい写真集を拝見して、このファミリーがまた好きになった。

Comments are closed.

アーカイブ
モバイル
プーチンつれづれ日記2